駅前に巨大発電所?静岡住民は驚愕…田辺市長とJXTG社は?

貴方は 番目のお客様です! 現在の同時閲覧は 名様です。  パンフレット1 パンフレット2 パンフレット3 パンフレット4 建設反対に署名

お知らせ

田辺信宏静岡市長、「市のまちづくりに合わない」


田辺静岡市長、発電所建設「反対」の意向


清水にはるばるいらした観光客にも失礼だと私は思うんですよね。





なんでわざわざこんな場所に危険な施設を作ろうとするのでしょうか?




住民意向調査の状況です。やはり住民の大半が建設反対のようです。

JR清水駅前 路上アンケート結果(2017/3/19(日)12:00~14:00)


近隣マンション「マークス・ザ・タワー清水(えじりあ)」


提供:マークス・ザ・タワー清水東燃ガス火力発電所建設に反対する住民の会

地元江尻地区の状況


地元辻地区の状況



(祝) 清水港が国交省選定の訪日クルーズ船拠点に認定!




【重大ニュース】清水LNG発電所の事業者“東燃ゼネラル石油”の工場にて大火災発生!

東燃ゼネラル石油 ここ3年で3度目の火災。JR清水駅前の発電所の事業者はまさにこの会社です。本当にこの会社は大丈夫なのでしょうか!?





「東燃ゼネラル石油」和歌山工場で今月“2回目の”火災が発生しました。
読売新聞ニュース … <東燃工場火災>「なぜ2度も」募る不信感

住民の声… 「5日で2度の火災はあり得ない」「ドーンという地震のような大きな音と同時に家が揺れた。外に出ると黒い煙が上がり、しばらくして火柱がのぼった」「昨夜は心配で寝られなかった。これで、ひと息つけたが、2度も火災が起きるなんて。一体何があったのか」「あれだけの火災でよく類焼しなかった。なぜ起きたのか、原因をきちんと究明してほしい」


周辺住民約3000人へ避難指示がなされ、約40時間燃え続けました。実は同社は4日前にも同じ工場で火災を発生させており、その際は「再発防止に努める」と発表していました。しかし、実際にはその後も火災を見事に再発させています。残念ながら私たちはこの会社の言葉に完全に裏切られました。しかも、同社は2014年にも川崎、堺にて火災を発生させており、つまり“3年間で4回の火災”を発生させています!。この東燃ゼネラル石油という会社において安全が適切に管理されているとは到底思えません。今、この会社が、JR清水駅の中心市街地に液化天然ガス巨大発電所を建設しようとしています。もし、清水でも同様に火災が発生すれば、最悪なケースでは液化天然ガスが燃え、大爆発発生です(本ページ下部のLNG爆発のYOUTUBE映像を参照)。周辺住民はひとたまりもないでしょう。本当に恐ろしいことです。

産経WEST(動画あり)“東燃ゼネラル工場、未明まで燃える 570人一時避難 4日前にも火災「日曜の遅くにご迷惑をおかけして…」”
産経WEST(動画あり) “東燃ゼネラル工場火災、11時間ぶり避難指示解除…周辺住民「原因しっかり調べて」 和歌山”
ロイター “東燃ゼネラル工場長、火災を謝罪”


愛する清水をまもるための歌がリリースされました!
いまなら“無料”でダウンロードができます! → まもれ愛しの清水(mp3)


田辺市長と直接面談を行いました!
静岡新聞 中日新聞


“清水の環境を考える女性の会”から新リーフレットがリリースされました!


住民団体発行の新パンフレットがリリースされました!是非お読み下さい!(サイズが大きくて申し訳ございません)→ “東燃ゼネラル石油㈱が清水駅前に建設しようとしている清水天然ガス発電所建設計画についての私たちの見解”(約40MB)


静大名誉教授新妻先生による活断層市民講演会が10/23に開催!→ チラシ
>

私たちの心配を聞いて下さい!


実は、JR清水駅の前に発電所が建設されるらしいのです!!!  
 



この発電所の燃料である液化天然ガス(=LNG)は比較的安全と言われることもありますが、実際には近年においても海外(中国)にて大爆発が発生しており、あまり知られていませんが非常に恐ろしい燃料なのです。
 


タンカーが積載するLNGの1/15(1万kl)が、もしも地震津波等により漏れだした場合、JR清水駅周辺5km焼きつくすほど威力があります。そして、清水駅周辺は人がたくさんいますので、何万人もの犠牲者を出す可能性があるのです。  



それだけでも心配なのに、その上、建設予定地(清水駅周辺)の真下に活断層が存在するとの報告もあります。つまり、発電所建設予定地は災害リスクが想定される箇所であり、この地に発電所を作ることは周辺住民の安全安心が完全に軽視されており、全く信じられません!!! (下記画像は元静岡大学新妻信明教授による地球化学研究報告の一部です)

 



’16年以降、静岡市民による反対署名が急増しています。
  反対署名の詳細



私たちの心配を聞いて下さい!(画像バージョン)












↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system